保護者の皆様

在校生保護者皆さんと共に「保護者会」

東京文理学院では、子どもたちの成長過程において、学院と保護者の連携がとても大切だと考えています。常に担任と保護者は密に連絡を取り合い、学院での様子や家庭の様子などを話し合い、指導に役立てます。

在校生の保護者は学年ごとに「保護者会」という組織を設け、文化祭の時などはバザーを出店していただいています。 また学期ごとに親睦会の席を設け、教員だけでなく、保護者同士の親睦も深めています。同じ年の同じような悩みを相談し合って保護者の話は尽きないようです。  

また、連携しているNPO法人 東京教育・カウンセリング研究所の矢吹先生を招いての保護者向けの勉強会も開催しています。一般論から始まり、明日からでも実践できるような具体的なアドバイスを毎年、いただいています。聴講するような内容だけではなく、実際にグループに分かれてロールプレイングをしたり、さまざまな疑似体験をしたりして、内容を体得することができます。  

卒業生の保護者皆さんと共に校友会「ひまわり」

卒業生の保護者からも「何かお役に立てれば・・・」という申し出があり、10周年のときに校友会「ひまわり」が設立されました。
文化祭の時などは毎年、カフェ「ひまわり」を出店してくださっていて、その味は保障つき、カフェ「ひまわり」に来るとほっとします。

東京文理学院は、卒業生だけでなく、保護者の皆さんとも長くつきあっていける学校です。

会報「ひまわり」