1クラス30名というのは多いような気がするのですが。

東京文理学院には中学時代に不登校で、適応指導教室などで過ごした生徒は大勢います。環境を整えることによってそれは可能になります。 同年代の子どもたちの中で様々な経験をしていくことが青年期には必要と考えています。

学校生活